BBANALY プロ野球データ分析

NPBのデータから、野球に関する議論や迷信を検証していくブログです。

セーブシチュエーションでクローザーを登板させる戦術は妥当か

クローザーの起用法 プロ野球の各チームには試合を締めくくる救援投手、「クローザー」(守護神) が存在します。一般的にクローザーは、チーム内の救援陣の中でも最も優れた選手が務めるケースが多く、リード時、とりわけ、セーブのつくリードが3点以内の場面…

野球は「チームスポーツ」なのか

野球はチームスポーツか? 「今更何を言っているのか」という話ですが、もちろん野球はチームスポーツです。試合に出ている9人の他、ベンチには高校野球なら10人前後、プロ野球なら15人前後の選手が控えています。そういった意味では野球はチームスポーツで…

「先制点を取りにいく」戦術は有効か【後編】

この記事は「先制点を取りにいく」戦術は有効か【前編】の続きです。これまでの過程を詳しく知りたい方はご覧ください。 hihrois-1104o.hatenablog.com 前回までのあらすじ とある球団の分析スタッフSが、戦術に関する提案を監督Mにもちかけますが、その提案…

「先制点を取りにいく」戦術は有効か【前編】

先制点に対する一般論 「先制点を取ることによって優位に試合を進めることができる」という考え方は野球界において一般的ですが、野球において「得点期待値を大きくすることよりも、得点確率を大きくすることを優先する」すなわち、「先制点を"取りにいく"」…

高校野球をFIPとDERで評価できるのか

はじめに この記事は以前、やきうのおじさん(@yakiunoojisan)さんが紹介されていた、高校野球における投手、打撃、守備の重要性について述べられた論文から着想を得たものです。高校野球に携わっている方はもちろん、高校野球が好きな方にも興味深い内容です…

『HRテラスを設置すると、番狂わせが起きにくくなる』という仮説とその検証

本記事の構成 書いているうちにやたら長くなってしまったので、まずはじめに本記事の構成を示します。 前提部分(①ホームランテラス設置による得点環境の変化、②本塁打の持つ性質) 前提部分から導き出した仮説 仮説の検証 まとめ 野球統計に関する知識に自…

ファウルゾーンが減ると得点はどのくらい増えるのか

どんどん狭くなるファウルゾーン 近年、TV中継による放映権収入が減少している背景もあってか、各球団はこぞって、球場に足を運んでもらうような取り組みを行っています。 その取り組みの一つが、フィールドシート等の設置です。グラウンドとスタンドの距離…

2割5分40本打線vs.3割3分5本打線

打率とホームランのバランス ホームランを犠牲にしてでも打率を上げに行くのか、ある程度打率には目をつぶってホームランを狙いに行くのか。どちらの方が良いバッターなのかは様々な角度から議論できるため一概には言えませんが、今回はwOBAとシミュレータ…

チームUBRの年度相関

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com ベースランニングの指標UBR ベースランニングを評価する指標の一つに、「UBR(Ultimate Base Running)」というものがあります。この指標を一言で説明するならば、「…

ある試合の打撃成績を予測するには?(3)

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com この記事はある試合の打撃成績を予測するには?(2)の続きです。 これまでの流れ 前々回、改善案として、 「シーズン通算の成績」と「直近n試合の成績」が大きくかけ…

ある試合の打撃成績を予測するには?(2)

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com ある試合の打撃成績を予測するには? の続きです。 前回、「ある試合」と「ある試合の直近n試合」の成績の相関係数を求めることで、「ある試合の直近n試合」が「あ…

ある試合の打撃成績を予測するには?(1)

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com (追記) 今回、予測に用いるデータに、「相手チーム、相手投手、球場」等の要素は含まれていません。データの量がそこまで多くないため、その条件で有意に成績が異な…

【随時更新】野球シミュレータの概要

シミュレーションの強み 本ブログでは何かしらの検証を行う際に度々、自作した野球シミュレータを使用しています。シミュレーションを行う強みとしては、 現実ではあり得ないような状況を想定できる 試行数を増やすことでノイズによる影響を小さくできる の2…

wOBAを打率スケールに変換してみた

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com wOBAは、個人の集計で手に入るようなデータから出せる範囲において、最も優れたバッティングの指標といえ、打者の得点貢献能力を高い精度で表しています。 このwOBA…

打者の調子を可視化してみた

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com 調子の波で分かる選手の特徴 「今シーズンの打率は.300でした」、といわれてもその打率がどのような過程でその数字に落ち着いたのかは分かりません。 一概に.300と…

2018得点圏で通常時と異なる成績を残した選手ランキング

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com 得点圏打率が通常の打率からどれだけ離れているのか、を基準にランキングを作成しました。 といっても、得点圏打率 ÷ 打率 等の計算ではなく、 2018年度パ・リーグ…

SB打線にバントは必要か

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com SB打線でもやってみた 以前西武打線で行ったこちらの検証をソフトバンク打線に対しても同様に行っていきたいと思います。そのため、詳しい説明は割愛し、簡潔にまと…

山賊打線にバントは必要か

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com 否定される送りバント 少なくとも「得点期待値を上げる(1点でも多くとる)」という目的で試合の戦略を立てるのならば、「送りバントはしない方がいい」という考え方…

打順変更による得点への影響【山賊打線編】

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com 打線の組み方によって平均得点はどれほど変動するか 2018年シーズン、パ・リーグ優勝を勝ち取った西武ライオンズですが、その最たる要因は圧倒的な打撃力です。 パ…

コツコツ打線VS.一発攻勢打線

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com コツコツ打線 VS. 一発攻勢打線 コツコツつないでいく打線と、一発攻勢をかけていく打線ではどちらの方が強いのか?という検証を今日は行っていきます。 コツコツ打…

もくじ

【お知らせ】データサイトを作りました セイバー指標や、シーズン内の調子推移等を可視化したデータサイトをオープンしました。ぜひご利用ください。 プロ野球データベースNEO 定性分析 野球は「チームスポーツ」なのか データを用いた検証 セーブシチュエー…

成績の等価変換

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com 今回は成績の等価変換をやります。「成績の等価変換」とは何か?という話ですが、 例えば、 打率.364あるけど、ヒットは単打だけで、フォアボール0(出塁率.364)の…

シミュレータ上のLWTSを求める

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com 以前、ヒットや本塁打の価値を重みづけ(Linear WeighTS)するという概念を紹介しましたが、それらの重みづけは実際の試合をもとにして算出しています。今回はそれと…

「柳田打線VS安達打線」で柳田打線は全勝できるか

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com 試合結果は能力差を反映できるか ※このブログでは、打線Aと、打線Aより成績の劣る打線Bを用意し、試合を行って打線Aが勝つことを「試合が能力差を反映できた」と呼…

最低限必要な盗塁成功率は何%か

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com 盗塁はハイリスク・ローリターンのギャンブル TV中継等でも具体的に必要な盗塁成功率について言及する解説者が増えてきた感がありますが、いまいちど整理しておきま…

ホームランはヒット4本分の価値があるのか

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com ホームラン=4塁打=ヒット×4? 「ホームランは4つ塁を進むことができるのに対して、ヒットは1つ塁を進めることができる。だから、ホームラン = ヒット4本分の価値があ…

「柳田打線VS上林打線」で柳田打線は全勝できるか

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com 試合結果は能力差を反映できるか ※このブログでは、打線Aと、打線Aより成績の劣る打線Bを用意し、試合を行って打線Aが勝つことを「試合が能力差を反映できた」と呼…

野球にはどれくらいの『運(不確実性)』が介入しているのか

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com 今回はシミュレーションを行って、気になったことを偉そうに書いています。 シミュレーション結果から分かること 野球シミュレータの開発(5)の結果、試合ごとの得点…

『チャンスに強い』は存在するか

更新時のみ呟くtwitterアカウントがあるので、よければフォローお願いします。 twitter.com 勝負強いバッター プロ野球界では、選手を紹介するときに「勝負強いバッターです」とか、「チャンスに強いバッターです」というような言葉を使うことがよくあります…

【終】野球シミュレータの開発(5)【現実と比較】

この記事は野球シミュレータの開発(4)の続きです。 シミュレータと現実を比較 様々な検証をする前に、どれくらいシミュレータが現実の試合を再現できているかを検証します。打撃、走塁共に平均的な結果を返すようにプログラミングしているはずなので、そこそ…